最近の日本は温暖化にともない、気象の状況も変化しているように感じます

ゲリラ雨と呼ばれる多雨も、ゲリラというより既存移動になりつつあり、どちらかというと亜熱帯や熱帯田園などに言える

スコールというイベントなのではないでしょうか。

そういう片方、もうすぐ7毎月という暑さスレスレのシーズンに、大粒の雹が降って地面が白一色になるについても起きました。

SNSでお客が「今の外の写真」そのビデオテープを流してきたときは「え、なんで今の季節に冬の写真を流しているの?写真のセット間違えた??」と問に思ったのですが、夜の号外でそれが実質としってびっくりしました。

梅雨シーズンの多雨は、しとしとという理解はもう通用しなくなり、ざざーっと雷雨という気持ちになったほうが良さそうですね。

夏季の確実と言えば、恐い話です。

こちらは夏になると必ずホラーの特番を見ます。

だいたい昼間にやるので、録画しておいて夜に見たりします。

恐いものは苦手なのにそういうものを一人でも頑張ってみてしまう。

毛布に包まって部屋を明るくして分量は小さくしてみるとあまり恐くありません。

ぬいぐるみを抱っこしていると割りと落ち着いた気持ちで見ることができます。

どうしてこんなに苦手なのにわざわざ確かめるんだとよくおっしゃるのですが、完全な恐い存在見たさだ。

あとで恐くなってお風呂どころか便所にもいけなくなったりするのに、それでも興味本位で見てしまうのです。

自分でも馬鹿ですなと思うのですが、やはりこれをやらないと夏になった感じがとめるので私の中で毎年恒例行事になっています。ホスピアップを最安値で買うならここ!